審査早い

MENU

24時間借りれる

審査が早いのは、やはり大手消費者金融かなと思いました。ハイ。。

 

40代の男、たかやです!どういうことかと言いますと・・・

 

この間、クレジットカードの引落口座にお金が足りないことに、前日になって気が付いたんですよ。汗;

 

 

ちょっと高額な買い物をしていたのを、うっかり忘れていてお金を使い過ぎちゃったんです。

 

で、即日融資が可能だという銀行のカードローンを申し込んだんですね。

 

午後イチで申し込んだのですが、確認の連絡がなかなか来なくて、結局電話があったのが15時前で、審査通過のメールは夕方でした。orz.

 

普通に会社員だし、他社からの借り入れがあるわけでもないのに・・・。

 

ネットで申し込んで「最短1時間審査」とか書いてあっても、それは「最短」であって、必ずしもそうじゃないってことです。

 

私の場合は2時間近くかかりました。。涙

 

これどういうことかと言うとですね、その日のうちにお金を振り込んでもらうことが出来ないってことです。

 

結局、翌日の振込みになって間に合いませんでした。

 

クレジットカード会社から電話がかかってくるのかな・・・と思ったのですが、実際はその翌日引き落とされてて助かりました。

 

銀行振込は平日15時を過ぎるとできませんから、お金を振り込んでもらえるのは14時までに振込依頼しないといけないんです。

 

ただ、ローン契約機に運転免許証などの写真付きの本人確認書類を持っていけば、平日15時以降でもカード発行ができて、ATMで借入することは可能なようです。

 

でも、そういう所を知っている人に見られたくないですよね・・・。

 

しかもローン契約機は平日の昼間は混んでいる可能性があるらしいですが、そんな場所で待っているのなんか、ムリムリ・・・。

 

ところがですよ!大手消費者金融のカードローンだと、銀行に比べて審査が早いというのを風の噂で聞いたんです。

 

ホームページを見ると、だいたい最短30分審査の、最短1時間融資ってなってます!

 

まぁ、これも「最短」なので、実際にどのくらいかかるかは、申込みしてみないと分かりませんが、銀行よりは審査が早いんでしょう。

 

ただ、もっとスゴイことを発見したんですよ!!

 

カードを受け取らなくても、平日15時以降でも、土日祝日でも、振込が可能なサービスもあるんです。

 

振込キャッシングっていうやつですが、金融会社指定の銀行口座を持っていればできるんです。

 

普通は銀行振込は15時までですが、ネットバンキングだと同じ銀行どうしなら24時間振込が可能だからです。

 

ちなみに、プロミスなら三井住友銀行またはジャパンネット銀行で、アコムなら楽天銀行です。

 

もし他の銀行に振り込んでもらいたいなら、やはり14時までに契約&振込キャッシングの登録を完了しておかなくてはならないです。

 

ネットからなら申込みも審査も、平日でも土日祝日でも夜までやっているので、夜でも土日祝日でも即日融資してもらえるということですね!

 

ただし、職場の在籍確認電話があるので、本人はいなくても大丈夫なんですが、夜に職場に誰もいない場合は翌日以降になっちゃいます。

 

これもプロミスだと、申込み後すぐに相談すれば、書類による在籍確認も可能かも知れないらしいです。

 

さらに、プロミスはカードなしも可能らしいです。カードローンなのにカードなしですか??^^

 

振込キャッシング専用のローンということですね。

 

カードなしにすると、借入はもちろん振込のみで、返済も口座振替のみとなります。

 

カードを発行していると、カードがないときでもATMでカード番号と個人情報の照合で借りることができますが、カードなしだとATMでの借入はできなくなります。

 

私みたいなATMでの借入をしたくない人間にとっては、このサービスはいいですね。

 

他人に財布の中を見られてローンカードを持っているのを知られたくありませんし、紛失する心配もないですから。

 

口座振替の口座もかなりの銀行が利用可能なので困ることはなさそうです。

 

審査が早いし、24時間振込も可能だし、カードレスも可能なプロミスのカードローンってすごいと思いますわ。^^

 

審査は早かった!

実際に消費者金融からお金を借りた人の話です。

貯金額を上回る高額な買い物をしなければならないとき

できれば手持ちのお金の範囲内で買い物を済ませたいところですが、やむを得ない事情で高額な買い物をする場合に、私は、お金を借ります。

 

お金を借りることは、結局、利子が付き、本来の価格より多く支払うことですので、とても損をした気分になります。

 

だから、あまり借金は、したくないと思っていました。

 

けれど、年を重ねるに連れ、仕方なく、纏まったお金が必要なことがあります。

 

消費者金融のカードローンを申し込んだのは、急に親族が他界し、お葬式費用を工面しなければならなかったときと、通勤用の車が故障し、修理代が必要になったときがあります。

 

どちらも、高額になり、そのとき、私には、纏まったお金がなかったのですが、とにかく、何とかしなければなりませんでした。

 

思ったより、カードローンの申請は、簡単でした。審査も、早かったと思います。

 

今は、月々の支払が低額なので、生活費などに影響することもなく、経済的に安定していて、気持ちも楽です。

 

長期間の借金は、住宅ローンがありますが、これは審査が早いとは言えません。

 

これは、一括でお金を準備することすら、私には、想像できないほどの額なので、出世払いという気持ちで組みました。

 

今は、原本の半分以上、支払って来ましたので、神経質になることは、ないのですが、借金した当初は、あまりの高額な借金にイライラすることもありました。

 

けれど、現在、低金利の住宅ローンがあり、税金も優遇されているので、とても羨ましい限りですが、私は、借り換えの条件に当てはまらず、ローンを組み変えることができないので、とても残念です。